【ドラクエ11Sプレイ日記】冒険の書39【フールフール戦】

ドラクエ11S
スポンサーリンク

フールフールのいる洞窟へ※以下ネタバレあり

プチャラオ村で攫われた村人たちを助ける為に、フールフールのいる洞窟へ向かう途中、バハトラの子供チェロンがいた。チェロンは攫われたわけじゃなく母のペンダントを取り返そうとしていた。

フールフールピンクと緑のドラゴンって色合いが独特w 村人に対してと同じように、大切なモノを差し出せば攫った村人を解放すると持ち掛けてきた。当然ここはいいえやろ。

と思ったらシルビアに「その必要はないわ!」って止められた。その変わりシルビアの大切なモノを上げるって。かぐわしい香り・・・・?

 

 

なんでうまのふんってわかった?wwってかシルビアうまのふんずっと持ち歩いてたんか?w

うまのふんのくだりは置いといてフールフール戦!

VSフールフール
  • HP2219
  • ベギラゴン 全体110ダメ
  • スクルト
  • ラリホーマ
  • 通常 84ダメ
  • ディバインスペル

最初呪文が使えない状態からスタート。戦闘メンバーは主人公、グレイグ、ロウ。シルビアはゲスト。鉄甲斬で守備ダウンと回復は癒しの雨。主人公の大剣とグレイグの斧が強すぎて余裕。

フールフールを倒した後、無事捕まっていた村人を救出。チェロンも探していた母親のペンダントを見つけた。が、壊れてしまっていた!( ゚Д゚)

そのペンダントを持ってチェロンは父親バハトラの元に帰った。チェロンは、フールフールに一番大切なモノを出せと言われた時、バハトラがチェロンではなく、母親の形見のペンダントを選んで、自分が父親の一番じゃないことで拗ねていた。

だが、バハトラがペンダントを選んだのはチェロンを守る為。ちゃんと仲直り出来て良かった良かった(´ω`)

親子関係がひと段落した後、シルビアがもう一度魔王を倒す旅の仲間になってくれることになったが、オカマ達を放置出来ない。

そこで、オカマ達を預けて貰う為に、ソルティコの町にいるシルビアのパパのところに向かう事になった。ここでグレイグが何かに閃き、シルビアが本名ゴリアテに気付いたw シルビアは元々グレイグの事知ってたんかよw

ノォぉぉぉおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!?このときのグレイグのショック具合がおもろいw

シルビアは昔まじめやったらしい。その時のボイスドラマあったら聞きたいなw

ってことで次はソルティコの町にいるシルビアのパパに会いに行きます。

ではでは(^^)/

おまけ

なんか久々の恥ずかしい呪いw

フールフール戦の出来事。シルビアがうまのふんあげたからなのか、タイミング良すぎるw

最後まで見て頂きありがとうございました(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました