【ドラクエ11Sプレイ日記】冒険の書23【ユグノア城跡地②】

ドラクエ11S

崖から落ちて目が覚めた主人公。なぜか小屋で眠っていた様子。マルティナが運んでくれたんでしょうか。

外に出ようとすると、ちょうどマルティナが入って来た。どうやら薪を集めに行ってくれてたらしい。そしてマルティナのくしゃみがかわいいwこういうセリフにない細かい部分にもボイスが付いてるのがいいですよね!

とりあえず寒さを凌ぐ為、2人で暖を取る。ここでマルティナが今までどうやって生きてきたのかを明かされる。

話していると外が明るくなってきたので、みんなと合流するためユグノア城跡を目指していると、またグレイグ将軍が追っかけてきた。ほんましつこいw

グレイグとマルティナの一騎打ち。マルティナ劣勢だったが一瞬の隙をついて攻撃すると馬が驚きグレイグは馬から落ちてしまう。その隙に馬を奪って逃げる2人。

馬奪っていったけど、この馬グレイグしか懐かへんとかちゃうの?w

ユグノア城跡に戻るとみんなが待っていた。あの状況からどうやって逃げてたんやろ。

ここでラスボスらしき名前「ウルノーガ」が発覚。過去にもこの魔物に滅ぼされた国があり、今のデルカダールもこの魔物に支配されている可能性を考えているロウ。

ここでやっと虹色の枝を返してもらい、手にする事が出来た主人公。

しかし、何もミエナカッタ・・・。ここまで焦らして何もないのか( ゚Д゚)

ここで正式にロウとマルティナが仲間になりましたヽ(^o^)丿

とりあえずユグノア城跡地を出ようとしたその時、手に持っていた枝が急に光り出した。いきなり映像が流れ、6つのオーブと祭壇、命の大樹に虹の橋が架かっている様子。

この映像は仲間全員に見えていたらしい。6つのオーブを祭壇に捧げる事が次の目的に決まりました。

一つは、カミュが持ってたレッドオーブ、二つ目はロウとマルティナが仮面武闘会で手に入れたイエローオーブ。残り4つを探していきます!

今回はここまでです。ではでは(^^)/

今回はイベントのみなので呪いに掛かりませんでした( ̄ー ̄)

コメント

タイトルとURLをコピーしました