【ドラクエ11Sプレイ日記】冒険の書22【ユグノア城跡地】

ドラクエ11S
スポンサーリンク

グロッタの町

ロウからユグノア城跡地に来いと言われ向かう前に、孤児院にいた男の子に幻の闘士というのが仮面武闘会にいるらしく、サインを貰ってきてくれというクエストがあり、気になったのでやってみました。

街の南東、階段を上り、段差を上った先に隠れてましたw幻の闘士の名はデルギンス。影が薄いせいで、誰からも気づかれずパートナーとも組めなくて抽選落ちっていう・・・まず闘士ですらないw

クエストの子供も言ってましたが、隣にいても声を掛けても気づかれへんかったら最強じゃね?w

ユグノア城に向かう途中にも合言葉を教えてくれるヨッチが居ました。体の色がいつもの出たり消えたりするやつかと思ったら、話しかけれたのでびっくりしたwスルーするところでした・・・こんどから気を付けないと(;’∀’)

ユグノア城跡地

ユグノア城跡地に到着。街もお城もボロボロです。一番最初のムービーにあった場所ですね。そして魔物に滅ぼされた結果・・・(;´・ω・)

城下町跡には野生のドラゴンがうようよ。なぜかメタルスライムがよく一緒に出てきましたwが、ドラゴンが強いのでメタスラ狩りに集中出来ないw

奥まで進むと、ロウが待っていました。まずは見せたいものがあるから付いてこいと。ゆっくり歩くロウの後をついていきます。

付いていった先にあったのはお墓。ユグノア国王夫妻の墓。それが主人公の両親。さらに、国王夫妻はロウの娘と婿。ということはロウは主人公のお爺ちゃん。

つらい中、なぜユグノアは魔物に襲われたのかを調べ回った結果、16年前からデルカダール王は人が変わったように、勇者を悪魔の子と呼ぶようになったとの事。

こういうシーンほんま弱いんですよね・・・( ;∀;) ボイスがついただけでここまで深く突き刺さるか・・・。ボイスがついて良かった。

さらに奥に進むと、マルティナが居ました。死者をちゃんと成仏させるための儀式「鎮魂の儀式」を行っている様子。この後ロウが「すこしひとりにしてくれ」と。

少し離れたところにいたマルティナに話しかけると、歩きながら話すことに。マルティナはデルカダール王の実の娘。だが、今のデルカダール王には勇者に殺された事にされてしまっている。

話ているとデルカダール兵士達が遠くに見える。最後に会ったのは、ダーハルーネの町か。すっかり忘れてたけど、まだ追ってきてるねんな(・.・;)

さらにグレイグ将軍も登場。周りを囲まれてしまい、主人公はグレイグと一騎打ちに。

しかし崖に追い詰められ、絶体絶命状態に・・・。

トドメを刺されかけた瞬間、マルティナの一喝でマルティナ姫ということに気づくグレイグ。

揉めてる間に、主人公がいた崖が崩れ、川に落ちてしまうが、マルティナは躊躇なく崖を飛び主人公を守ろうとする。16年前は、手放してしまったが今度は離さないと。

ここの話ほんまに良い!ボイスがついた事でさらいい!!個人的に、ボイスに違和感がないというか、ドラクエ8の3DS版からレベル上がってるし最高ヽ(^o^)丿

今回はここまで。ではでは(^^)/

呪いシリーズ第21弾&おまけ

そろそろ話しかけた時の恥ずかしい呪いが被りばっかで、載せるものが無くなって来ました\(^o^)/

それは恥ずかしいwバレないように堂々としやなw

まもの達

ドラゴン強かった。雑魚敵も2回行動するようになってきました。

最後まで見て頂きありがとうございました(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました