【ドラクエ11Sプレイ日記】冒険の書16【ダーハルーネの町へ】

ドラクエ11S
スポンサーリンク

ダーハラ湿原

大樹の枝こと、虹色の枝を売った商人はダーハルーネの町に向かったとの情報があり、ダーハラ湿原を抜けて向かいます。

湿原の途中に、合言葉を教えてくれるヨッチ族が居ました。歌いながら合言葉探して楽しそうw

貿易で有名なダーハルーネの町に到着!世界で一番デカイ港町らしい。

まずはシルビアの船があるという、この町のドッグに向かう。

しかし、近々海の男コンテストが行われるらしく、船を出す事が出来ない。なぜか海の男コンテストに惹かれるシルビア。さっさと虹色の枝を追いかけるはずが、コンテストを見ていくことになった。

街には世界中から集まる服やスイーツがあるらしく、女性陣3人はそっちに釣られてしまう。セーニャは甘いものに目がないらしいwかわいいw

そこでしれっとシルビアを女3人組に入れるカミュw誰かつっこめw

すっかり忘れてたけど、主人公とカミュはデルカダール王国のお尋ね者。のんびりしているわけにもいかず、男2人は町長に船を出せるか直談判しに行く。町長はいい人らしくどんな人でも話を聞いてくれるとのこと。

町長のとこに向かう前、ドッグの近くのお店で猫の着ぐるみが12000ゴールドで売ってました。高いわ!買えるか!って思ったら、入口の方の店で同じものを10000ゴールドで売ってくれる店が・・・。この二人は兄弟で張り合ってるらしい。交互に話しかけていくと12000⇒10000⇒9000⇒8000⇒4000⇒2000⇒1000と最終1000ゴールドで購入。約90%OFFってw 原価いくらやねんw

はい、かわいい。なんだこの天使。

普通の防具屋で売ってるネコのかぶりものと同時に装備すると、こうなります。一度この形にすれば見た目装備としていつでも変更可能です。

町長のラハディオさん。いい人かどうかも、内容を話するまでもなく、主人公の顔を見た途端、締め出されてしまった。どゆこと?

その時セーニャから話しかけられ、ベロニカが大変なことになってると。またか・・・

猫と子供がじゃれ合っている・・・じゃなくて、子供同士の喧嘩やなw微笑ましいw

それはさておき、男の子が、ベロニカの杖を盗んだらしく喧嘩になっている。カミュが簡単に杖を取り返し、改めて事情を聴くと、右の男の子の声が出なくなってしまっているので、それを直す為に杖を盗んだらしい。

セーニャが調べてみると、ノドに強力な呪いがかかっているようで、治す為にはさえずりのみつというアイテムが必要。さらにそれを作る為には神聖な水が必要との事。

ダーハルーネの町から西の方角に、キレイな泉のある霊水の洞窟というのがあるらしく次の目的地はそこに向かいます。

それでは今回はここまでです。

ではでは(^^)/

呪いシリーズ第16弾&おまけ

カミュも書いてたけど、セーニャもかwみんなのポエムシリーズみてみたいな。
やかましいわw
ちゃんと確認しようねwそもそもチャックって存在してるの?w
魔物と戦うとか普通そうよな・・・

この町の人たちはどんだけ冒険を終わらせたいねんw

今回出会ったまもの達

とらおとこが懐かしいw ドラクエ7以来かな?

最後まで見て頂きありがとうございました(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました