【ドラクエ11Sプレイ日記】冒険の書10【ホムラの里】

ドラクエ11S
スポンサーリンク

ホムスビ山地

旅立ちのほこらを抜けた先はホムスビ山地。荒れ地、岩山地帯。遠くに火山があって、今までいた場所とは全然違いますね。どこまで飛ばされたんやろか。

ここでカミュのレベル10に、ジバリアを習得。

とりあえず情報がほしいので、人がいるところを探す事に。旅立ちのほこらから西に行くとホムラの里という村がありました。

入口に鹿が!結構リアルw 知ってますか?奈良県にある奈良公園の鹿は車の様子を確認しながら家族で広い道路を渡っていきます。しかもよくある事なので、車も鹿優先ぐらいな感じで止まって待ってるのを見たことがあります。まぁ誰も突っ込んでいく人はいないと思いますがw

ホムラの里

鹿の話は置いといて。ホムラの里に到着!入った瞬間に風呂屋の客引きに捕まる2人。ゲーム的にツッコミ入れるとこじゃないけど、何日同じ服で風呂入ってないんやろw入れる内にって、主人公も入らなサラサラヘアーじゃなくなるw

蒸し風呂屋に向かう途中で、酒場の店主と言い合う女の子と遭遇。ついにベロニカキターーーー⊂⌒~⊃。Д。)⊃

待ってました!が、ここは意味深な事言い残して去っていきました( ;∀;)

ホムラの里からの景色。岩山地帯もめちゃくちゃ綺麗!右の写真は草津温泉の湯畑のようでいいですね~。

というわけでホムラの里名物の蒸し風呂屋にやってきました!(なんかぶらり温泉旅みたいなノリになってきたな・・・(;・∀・))

連れのカミュは先に入ってるようです。なんだかんだ言いながら行動早いなwここでは、専用の服に着替えなければ入れません。

おっと失礼。入る場所間違えると番台さんに怒られるのでご注意を。

この角度のカミュかっこいいなw 先に一人で入って満喫しているようです。先ほど、ベロニカが酒場の店主と言い合ってた話をすると、カミュも見てたらしい。ベロニカは妹を探しており、酒場で情報を集めようとしていた。

妹という単語に反応するカミュ。意味深な発言ですね・・・。

2人で話していると女の子の声が・・・・ちょっと響くような不気味な声・・・

 

なんか人影が!!!もしかしてほんとにゆう れ・・・・い?風呂場でこの類の話はリアルだと本気で怖いw

声の正体は女の子でした・・・(‘_’) なぜこんな男湯に女の子が!?どうやら迷子らしい。それを聞いたカミュが俺たちでなんとかしてやろうぜとすごい優しい。なんやこのイケメン。女の子の名前はルコと言うそうです。

蒸し風呂から外に出ることが出来、そこは男湯と女湯が繋がってましたwいいのか?しれっと女湯を通り、外に出る主人公。どこから入ったといわれるが、そういう構造でしたし・・・。

そしてまさかの称号ゲットw 諦めなければいつか願いは叶うということですかねっ!

普段毎日同じ道を行って帰ってを繰り返してつまらないなぁと思ってる人も、一かけらでも、普段しないような事に気を向けるだけでも少し変わったりするものです(なんの話)

ベロニカが探してた妹はルコなんじゃないかと思うカミュ。まだ町にいるかもしれないのでベロニカの元へ向かいます。

残念。妹じゃありませんでした。でも心当たりがあるらしいからまずは酒場に連れて行けというベロニカ。

さっきの酒場の店員と目が合って、隠れるベロニカ。やばいかわいい。

酒場のマスターに、妹のセーニャの場所を聞くと、西のほうにある魔物のアジトに行ったらしい。そのままの流れで、ベロニカも一緒についてきて、なぜか妹を探す事になった。

それでは今回はここまで。ここまで見ていただきありがとうございました。

ではでは(^^)/

呪いシリーズ第10弾&おまけ

今回は久々に街の人からウソをつかれました。

どこどこ!?ん?ぱふぱふって跡つくの?
ええええええええええ!?いやいきなりそんな事言われても・・・・ってかおっさんやん!!
オレってなってるから男キャラ限定なんかな・・・( ;∀;)
仮に!似てたとしても!ドキドキするか!?w
まさかの2連チャン!どんだけこの人好きやねんwww
主人公、ついにオカマになる
笑えたんやったらよかったんじゃないのw
ここにも乙女がいたw

個人的に今回の呪いは面白かったですw

コメント

タイトルとURLをコピーしました