【FE風花雪月】プレイ日記11【1月 女神の行方】

FE風花雪月

12月の最後にジェラルトが殺された事で、1月はジェラルトの死を悼む月になってました。なんかBGMが悲しい。主人公は父親が殺された事で元気がなく、修道院の人々も皆悲しんでいる状態。

そんな中・・・・

敵である3人が密会している!ここは修道院内・・・ではないのか?

炎帝、モニカ、タレス?なんか一番ラスボスっぽいやつが出てきた。このタレス、ジェラルトがモニカに刺されたとき、主人公が時間を巻き戻して防ごうとしましたが、それをこいつに防がれていました。一体ナニモンなんやろか。

その密会を偶然発見する2人。今がチャンスとこの状態で奇襲を仕掛けようとするディミトリ。主人公は止めるが、ディミトリは飛び出してしまう。しかし、炎帝によって阻止された。その時、炎帝が短剣を落としたけどディミトリはそれが気になる様子。

ディミトリ
ディミトリ

お前が望むままに槍を振るおう。

お前が望むまま・・・・誰だって、殺してやる。

ディミトリの目的は復讐って言ってたからこっちが本性というか、内面に秘めてた気持ちなんかな。

今言うべきでもないけど、先生って呼んでる相手をお前って言うなwこれだけずっと違和感w

今月はアッシュとフェリクスの外伝クエを消化。アッシュのクエではレアが初めて戦闘に。技能レベルが高すぎw装備も最強の黒魔法って反則やな(◎_◎;)でも今気づいたけど2回しか使えない。

この戦闘は、霧の中でレアを守る形の初期配置。10ターンの間レアを守り切れば勝利。普通に攻めてきた敵を守って買ってしまったけど、もっと攻めて敵将狙った方がよかったかもw

今月の課題ってかもう課題って呼べるのか?まぁいいや。

ジェラルトの仇の居場所が判明。封じられた森と名付けられた進入禁止区画に向かった。

トマシュ、モニカが敵だった以上、修道院内に敵が潜んでいた事は事実。他にも敵がいる可能性、身内同士で戦わなければいけないとなった時のフェリクスのセリフがきつい(;´・ω・)

顔さえみなければって・・・

モニカはクロニエという正体だった。ほんま敵ってみんな人間っぽくないけどどういう種族?なんやろ?

クロニエはアサシンか。ジェラルトも後ろから暗殺された感じやし元々狙われてたんかな。

そういえば今月で2人が初の上級職になりました。シルヴァンをパラディン、メルセデスをビショップへクラスチェンジ!

やっぱ騎馬兵は移動面で司祭系は回復で、熟練度が上がるの早いですね。次は最上級職になる事を考えないといけないんですが、これが非常に厳しい。

例えばシルヴァンのパラディンは、槍と馬術で行けましたが、次はグレートナイトが近いかなーと思って見ると、斧、重装、馬術・・・・

全然ちゃうやん!(# ゚Д゚)

しかも技能Aとか結構厳しい。間に合うんかな。

話が脱線しましたが、まずは仇クロニエと一騎打ち。ここは主人公に敵討ちをさせる。アサシンやからめっちゃ避けられそうって思ったけど、一撃www

今作ほんまに敵将が弱い。というか味方が強すぎる。

クロニエ倒して終わりかと思ったら、ソロンがいきなり現れた!なんかへんな儀式始まって、クロニエはソロンにトドメ刺される。クロニエ出番短かったなwさよなら(^^)/

ソロンの儀式のせいで闇の空間にとらわれた主人公。ここを出るためにはソティスと一つになるしかないらしい。

ソティスとひとつになった事で闇から無事脱出!主人公覚醒みたいな感じで結構かっこいいシーンがありましたが、見とれてスクショできませんでしたw

主人公が戻ってきた事で戦闘再開。今度はソロンが敵将として出現し、倒せば勝利です。

もうソロンを倒してしまいそうですが、とりあえず顔だけw主人公がソティスと一つになったことで髪の色が変わってます。

ソロンを倒し、ストーリーとしてもここでソロンは死亡。敵がどんどん倒されて行ってるけど、もう終わりそうな感じ?

主人公は覚醒した直後やからか倒れて眠ってしまう。

目が覚めると・・・・

 

なぜかレアに膝枕されている!?ソティスの力を身に宿す事を信じてたって元からこうなることを知ってたってこと?

なんかストーリーがどんどん進んでて追いつけてない部分が結構ありますが追々分かってくるのかな。

ではでは、今回はここまで(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました