【FE風花雪月】プレイ日記9【11月 炎と闇の蠢動】

FE風花雪月

鷲獅子戦が終わり11月に入りました。タイトルは「炎と闇の蠢動」です。

蠢動(シュンドウ)と読むそうです。読めねー( ̄ー ̄)

意味は、虫などがうごめく様子とかこそこそうごめくこと。虫とか出てくるのはちょっと勘弁してほしい。

最初のイベントシーン。ディミトリと話してたこのおっさん。前に仮面の男とも話してたから敵やと思ってたけど・・・。

話によるとエーデルガルドの叔父らしい。しかもディミトリは義理の甥とのこと。つまりエーデルガルドとディミトリは血のつながりがあった!?

外伝イベントが溜まってきたので、今月はドロテアとイングリットの外伝戦闘。ドロテアは別学級やけど、操作可能でゲスト参戦。経験値が入らないのであんまり戦闘させなかった。

別学級の生徒も主人公のステータス次第で仲間になるそうですが、全然仲間になってくれる気配がありません。いつになるやら・・・(;’∀’)

外伝クエストクリアで英雄の遺産の一つ魔槍「ルーン」をゲット。イングリットに持たせてます。

 

今月の課題は主人公とジェラルトが一番最初にいたルミール村で何か異変が起こっているようなので、様子を確認しに行くことに。

ルミール村についた途端、村人のこの暴れよう(◎_◎;)病気か何かのせいで、正気を失い村人同士が争っている。誰かがこれを仕組んだ可能性もあるとか?

ディミトリさん!?\(゜ロ\)(/ロ゜)/

こんな状況を作ったやつは殺せと。気持ちは分かるがお前はそんな言い方するやつやったか?

マップを確認すると、修道院教師のトマシュさんが敵に囲まれてる?

と思ったけど争ってはいないみたい・・・

トマシュさんここで何をしているんですか?

(゜o゜)

トマシュさん!?またオデコがさらに広くなって・・・・

じゃなくて!え!これ人間なん?

修道院に侵入してたのはフレンの血を手に入れることが目的やったらしい。誘拐犯はお前か!!

しかもなんかキター!(;・∀・)

めんどくさいけど死神騎士はいつも通りアイテム落とすみたいなんで倒そうと思ったのですが、今回の戦闘はジェラルトが第3勢力として参戦してたので、死神騎士にたどり着く前にソロンをサクッと倒したので間に合いませんでした。

戦闘終了後、仮面の男炎帝が登場。ソロンとは協力者だが目的は違うと。じゃあ2つの目的はなんなんやろ?

トマシュは40年前から修道院にいるらしいけど、ずっとソロンが化けてたのか、途中から本物のトマシュは殺されてて入れ替わってたのか・・・

ディミトリの本性?も出てきて雲行きが怪しくなってきたな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました